KCC for OB

慶応クルージングクラブOB会

Month: 10月 2014

11月3日(祝)KCC「海の安全の日」のご案内

11月3日(祝)KCC「海の安全の日」

ご案内

失礼致します。KCC現役の檜森です。

今年も恒例の海の安全の日の季節となりました。

これはヨットを楽しむ上で大前提となる、安全を再認識しようというこの重要な日であります。

OBの皆様方にも是非のご出席を頂きたく、御連絡申し上げます。

どうか宜しくお願い致します。

日程:11月3日(祝)
場所:京急三崎口駅油壺湾油壺公園慰霊碑前
時間:11時00分 集合
11時05分 開会
11時30分 閉会
11時50分 懇親会

懇親会は閉会後に軽い昼食等を用意させて頂きます。

参加を希望される方は10月28日(火)までに、

KCC現役檜森  keio.cruising.club@gmail.comまで御連絡を頂きたくお願い致します。

現役HPにも告知が御座いますので合せて御連絡致します。
http://keio-cruising-club.jp

どうか皆様お誘い合わせの上ご参加下さい。

どうぞ宜しくお願い致します。失礼致しました。

 

KCCポロシャツ販売開始!

KCCポロシャツ販売開始

この度、KCC現役支援活動の一環としてオリジナルポロシャツを製作しました。
販売収益金はKCCOB会維持基金会計を通じて、現役活動支援寄付金とさせていただきます。
部員不足に悩むKCC現役支援のため、ご理解ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

KCCポロシャツ

 

【商品説明】

商品名:Keio Cruising Club オリジナルポロシャツ

サイズ:S,M,L ※アジアサイズ

価格:S 2500円, M及びL 3000円 ※送料別

配送方法と送料:

①クロネコヤマト宅急便

複数枚注文可能

全国一律送料 1000円(配送手数料含む)

②クロネコヤマトメール便

注文枚数1枚まで

全国一律送料 300円(配送手数料含む)

 

【お申し込み方法】

以下の担当者まで、メールにて、必要事項を記載の上、ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

担当者:KCCOB会事務局 虫賀

Email: moroiso2002@yahoo.co.jp

 

●メールにご記載いただく事項

お名前:

サイズと数量:

配送方法:

送り先住所:

電話番号:

※ご注文確認後、確認メールをお送りいたします。

 

●お支払い方法(銀行振込のみ)

ご注文確認メール後、以下指定銀行口座にお振込ください。

三井住友銀行(0009) 綱島支店(329)

普通口座 口座番号 6719597

慶應クルージングクラブOB会 会計 宇佐見政弘

※振込手数料はお振込者様負担でお願いいたします。

 

●お届け予定

ご入金を確認次第、発送の準備作業に入ります。

ご入金から7日以内でのお届けとなりますことをご理解ください。

 

以下、ポロシャツ販売のご案内プリントアウト用を添付いたします。

KCC2104-ポロシャツ販売

 

2014年夏 地中海から瀬戸内海へのクルージング

地中海から瀬戸内海へのクルージング

《地中海編 乗艇者 * 北川清(69)、樫田善太郎(70)、伊藤英二(70)、吉川誠一(72)、鈴木春仁(72)》

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

鬼っ子丸メンバーを中心にした海外クルージンググループはこのところ毎年地中海でのクルージングを重ねておりますが、今年は7月初旬にスペインのマジョルカ島へ行きました。

今年も碧い海と現地の料理を堪能。マジョルカ島は欧州の観光客(特にドイツ人)で賑わう一大観光地ですので、停泊料金も我々の47フィートで大体100~110ユーロ(約15000円)と、これまでの他の地域に比べるとやや割り高ですが、どの港も近代的な素晴らしい設備を持ったマリーナが完備されています。逆にそれだけにどの港も同じような感じで味気ないとも言えますが、日本のマリーナ事情からすると羨ましい限りです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この数年の地中海クルージングで気がついた“地中海で絶対に見なかったもの!”

①     ヨットに乗る東洋人 ② 我々のような男性だけのヨット ③ 海のゴミ(浮遊物)

特に感心するのは、海上やどこの港内にも全くゴミ(浮遊物)が無い!ホントにゼロ!

これは数千年に亘る歴史の中での海に対する考え方・文化・教育の賜物だと思います。翻って今の日本の海を見ると恥ずかしい思いがします。反省!

kccスペイン (3)

 

 

 

毎年の海外クルージング中に何年か前からメンバーの間で、海外もいいけどノンビリと日本の素晴らしい海や港町へも行きたい!との夢を語っていました。遂に今年その夢を実現することが出来ました。吉川君(72)が中心になってDonbra号(ババリア30)を購入。kccどんぶら (1)

台風11号の影響で一部予定変更を余儀なくされましたが、7月末からほぼ1ヶ月かけて油壺から瀬戸内海を経て九州大分港に辿り着きました。その間吉川君は乗りっぱなしでしたが、それ以外の人達は世代を超えた延べ20人くらいのKCCのOBです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

正に駅伝のタスキのごとく港・港で交代をしながら紀伊半島・瀬戸内海の海と町を楽しみながら大分に辿り着いた訳です。

今後Donbra号は大分港を活動拠点として瀬戸内海や五島列島へのクルージングを予定しています。

kccどんぶら (3)

このように海外クルージングと瀬戸内海・九州のクルージングという夢のようなヨットライフを楽しむことが出来るのは、KCCで身につけたヨットの知識・経験・技術ということもありますが、一番は世代も超えたKCCの素晴らしい仲間たちとの絆です。

KCCバンザイ!

来年は第一部の海外クルージング(10回記念)は6月にイタリアのサルディニア島、第二部の国内クルージングは梅雨の終わった7・8月に瀬戸内海と九州のクルージングを予定しています。

一部でも二部でも関心のある方はご連絡をください。

1970年卒 伊藤 英二  記

© 2019 KCC for OB

Theme by Anders NorenUp ↑